スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

第11回 金印シンポジウム in志賀島開催のお知らせ

「金印」を国宝から世界ステージへ
ユネスコ「世界の記憶」登録を目指す
第11回 金印シンポジウムin志賀島

開催要項
・10月7日(土)
・会場:休暇村志賀島 金印の間 TEL092-603-6631

・10:00~10:15 開会式
・10:15~11:45 基調講演 石川日出志氏(明治大学教授)
テーマ「金印ニセモノ説を断つ」
・11:45~12:30 岡本顕實氏(志賀島歴史研究会理事)
テーマ「金印の来た道」
・12:30~13:30 昼休み
・13:30~14:15 小田富士雄氏(福岡大学名誉教授)
テーマ「金印余滴」
・14:15~15:00 阿曇史久氏(風浪宮宮司)
テーマ「海洋族の歴史をたどる-阿曇族と宗像族」
・15:00~15:30 休憩
・15:30~16:30 パネルディスカッション
テーマ「金印は世界の記憶にふさわしいか」
報告「世界遺産の現状と課題」
中村俊介氏(朝日新聞編集委員)
・16:30~17:00 会場からの質疑応答

閉会

・入場無料 但し資料代として別途1000円
・18:30から講師を囲んで交流会。会費3000円
・当日、会場へは志賀島渡船場、JR西戸崎駅からシャトルバスを用意しております。

問い合せ先は、坂本まで ☎️090-1168-9596
ファックス092-414-1698
メールrekiken@bos-net.co.jpまで





スポンサーサイト
志賀島歴史研究会について | 2017/08/08 14:10
 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。